【動画あり】チェルシーのサポーターが遠征先のフランスで“暴動”! 機動隊に瓶を投げつけ、逮捕者続出と英紙報道「醜い光景だ」

チェルシーのサポーター
1: 伝説の田中c ★

 現地時間3月16日に行なわれたチャンピオンズ・リーグ(CL)ラウンド・オブ16の第2レグで、プレミアリーグのチェルシーは敵地でリーグ・アンのリールを2-1で下し、アグリゲートスコア4-1でベスト8進出を決めた。

快勝でCLを勝ち進んだチェルシーだが、、ウクライナへの軍事的侵攻を進めているロシアのウラジーミル・プーチン大統領と近しいとされるロシア人のオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏に対する英国内およびEUの制裁により、今後の見通しが立たない状況だ。

同氏の英国内の資産凍結、銀行口座やクレジットカード停止などを受け、クラブ経営の最低限は保証されているものの、グッズ販売や新規のチケット販売といった利益を得る活動は禁止されている。アブラモビッチ氏は急ぎクラブの売却を進めているとされるが、それすらも英国政府による特別措置が必要な状況にあり、当初の予定よりも滞っているとみられる。

そんな難しい状況のなか、英紙『Daily Mail』によれば、リール戦には制裁前にチケットを購入した約2500人のチェルシーファンが参加。だが、遠征先で現地警察の機動隊が出動し、逮捕者を出す“トラブル”を起こしていたことが明らかになった。

現場となったのは、リール・フランドル駅のバー『Les 3 Brasseurs』。試合前に大量のチェルシーサポーターが押し寄せ、飲酒などを楽しんでいた。だが、その動きがだんだんとヒートアップし、周辺住居から警察に苦情が寄せられた。

完全装備で駆け付けた機動隊に対して、バーで騒いでいたファンは瓶を投げ、大声でアブラモビッチ氏の名前をチャントし続けた。そのため機動隊は催涙弾を発射し、多くの酔っぱらいを含むサポーターと首謀者を逮捕したとのこと。また、試合後も周辺の道路が封鎖され、街のあちこちでまだ孤立したトラブルが起きるなど、余波が広がった。

この騒ぎを起こしたサポーターの一部は、2005年にチェルシーを買収したアブラモビッチ氏の功績を支持し、英国内での制裁に異を唱えているそう。イングランドのボリス・ジョンソン首相の広報担当が「ロマン・アブラモビッチ氏の名前をチャントするのはいかがなものか」とコメントしたことに対する反発も大きく、逮捕されたサポーターのなかには、ジョンソン首相に対する卑猥なチャントを叫んでいた人物も含まれていたという。

同紙は、フランスまで駆け付けたサポーターの熱意には頭が下がるが、こうした騒ぎを起こしたことについては「醜い光景だった」と酷評している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/42eebe5090dc633c9c8c7088a6087704f3ad967c

【動画】機動隊が出動する事態に…チェルシーサポーターたちが暴れている様子をチェック

2: 名無しさん@恐縮です
原子力発電所を襲えばいいのにね

 

7: 名無しさん@恐縮です
チェルシーおわり

 

9: 名無しさん@恐縮です
いいロシア人もいれば悪いロシア人もいる
チェルシーサポからすれば良いロシア人にしか見えないはず
これまで私財ぶち込んでチェルシーを支援してくれて
チェルシー売った利益すらウクライナに寄付するって言ってるんだから

 

10: 名無しさん@恐縮です
元々サッカーなんてものは労働者階級のものだからな。フーリガンを見るまでもなくファンの民度も低い。

 

11: 名無しさん@恐縮です
ロシアンクラブの末路

 

12: 名無しさん@恐縮です
迷惑すぎるw

 

13: 名無しさん@恐縮です
サポーターに紛れたロシア工作員か

 

15: 名無しさん@恐縮です
それはフーリガンと言います

 

16: 名無しさん@恐縮です
はい、チェルシーは来季のCL 出場権剥奪ね

 

17: 名無しさん@恐縮です
さすがロシア国有クラブ

 

18: 名無しさん@恐縮です
サポーターは、可愛そうだと思うけど、暴れたいならウクライナで暴れてこい。そんな度胸もないくせに。
ちなみに俺は、そんな度胸もないけど暴れたいとも思わない。

 

19: 名無しさん@恐縮です
1番野蛮な民族はアングル人なのは世界の常識
ロシアじゃないよ

 

22: 名無しさん@恐縮です
国内でやれよ(´・ω・`)
おフランス関係ねえだろうよ

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1647691106/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。