<V字回復の森保ジャパン>ターニングポイントはどこ?変化した“起用基準…久保、堂安ら「ずっと出られない可能性も」

1: Egg ★

森保一監督率いる日本代表は、3月24日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第9節オーストラリア戦で2-0と勝利し、敵地で7大会連続のW杯出場を決めた。

「天才ドリブラー」として1970年代から80年代にかけて活躍し、解説者として長年にわたって日本代表を追い続ける金田喜稔氏が最終予選のターニングポイントを分析。MF堂安律(PSV)、MF久保建英(マジョルカ)らの出場機会が減る可能性も指摘している。(取材・構成=FOOTBALL ZONE編集部)

◇   ◇   ◇

日本はアジア最終予選初戦でオマーンに0-1と敗れて黒星発進。第2節で中国に1-0と勝利するも、第3節でサウジラビアに0-1と再び敗れ、序盤3試合で2敗を喫して一時グループ4位と苦戦を強いられた。

金田氏は最終予選の歩みを振り返り、「序盤は厳しい戦いを強いられたなか、森保監督は解任も覚悟しながら腹をくくったのだろう。本当によく乗り越えたと思うし、彼を支えた日本サッカー協会の働きも称賛したい」と称えた。

日本はホームでの第4節オーストラリア戦で2-1と勝利し、そこから勝利を積み重ねると、敵地オーストラリア戦でも白星を手にしてW杯出場の切符を手にした。6連勝と驚異的なV字回復を見せた森保ジャパンのターニングポイントはどこだったのか。金田氏は「一番は4-3-3へのシステム変更だ」と指摘する。

第4節のオーストラリア戦、森保監督は継続してきた4-2-3-1システムから4-3-3システムへと変更。中盤にMF守田英正(サンタ・クララ)、MF田中碧(デュッセルドルフ)を抜擢し、負けられない一戦で大胆な一手を打つと、その田中が代表初ゴールを決めて勝利を手繰り寄せた。

「それは単なるシステム変更以上の意味があり、選考基準を思い切って割り切った結果だと考えている。それまでの日本は、ハードワークをベースにしながら、球際で戦えるという強さを求めていた。しかし、あの時(第4節)からボール奪取力も重視した。ハードワーク、球際で戦える強さ、そしてボール奪取力。この3つが揃っているかどうかが選考基準になったと思う」

フットボールゾーン 3/26(土) 10:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb36d99cae6ceb4d3b00e6d7f8c2f7f87f83eeb9

写真no title

15: 名無しさん@恐縮です
>>1
お前も手のひら返しが酷いな、Egg

 

29: 名無しさん@恐縮です

>>1
某広告代理店とスポーツ用具メーカーとスポンサーと戦ってきた名将森保

そんな森保をおまえらは叩き続けた

 

55: 名無しさん@恐縮です
>>1
久保堂安の問題じゃなくて大迫、柴崎がいないから勝てたんじゃないの??

 

60: 名無しさん@恐縮です
>>1
スポンサーからの圧力が弱くなったとか?

 

151: 名無しさん@恐縮です
>>1
言うほどV字回復でもないだろ
たまたま序盤に躓いただけでこうなるのはわかってた事だし
一部の馬鹿共が最初結果出なかっただけで騒いでただけ

 

177: 名無しさん@恐縮です
>>1
柴崎の名前がないのはなぜなんだぜ

 

2: Egg ★

「鎌田、堂安、久保に足りないところ」に言及

日本は最終予選3試合を終えて1勝2敗と追い込まれており、当時は森保監督の進退問題も浮上。さらに、ホームでライバルのオーストラリアを迎え撃つなか、指揮官はシステムとスタメンの両方にメスを入れる英断を下し、その決断は奏功した。

本拠地でオーストラリアを撃破したのを機に4-3-3システムがベースとなり、そこから中盤は守田、田中、MF遠藤航(シュツットガルト)の3人が軸となっていく。金田氏は「早々に2敗目を喫して追い込まれ、起用基準を割り切った結果が、守田、田中、遠藤らの中盤を軸とした、4-3-3システムの採用だったのだろう」と語る。

“割り切った起用基準”について「どちらかと言えば守備力重視とも捉えられる」と言及。アタッカー陣も同様の基準と見ており、MF鎌田大地(フランクフルト)、MF堂安律(PSV)、MF久保建英(マジョルカ)らがあおりを受ける形になったと分析した。

「守備力の部分が鎌田、堂安、久保に足りないところだ。ただし、足りないところを補って余りあるものを見せつければ問題ない。つまり、鎌田のサッカーセンス、堂安の精度の高いキック、久保の創造性あふれるプレーを、森保監督が是が非でも組み込みたいと考えるかどうかだ。圧倒的な長所は短所を補う。もっとも、そうした個の強みを継続的に発揮できず、さらに守備面でも劣るとなれば、今後ずっと出られない可能性もある」

4-3-3へのシステム変更をきっかけに上昇気流に乗った森保ジャパン。今年11月にカタールで開催されるワールドカップまで約8か月の時間があるなか、メンバー起用基準とポジション争いの両方が見どころとなりそうだ。

 

3: 名無しさん@恐縮です
天才ドリブラーといえば前園さん

 

4: 名無しさん@恐縮です
守備力重視なら南野&長友の左サイドをなんとかしてくれ

 

35: 名無しさん@恐縮です
>>4
南野の守備よかったぞオーストラリア戦

 

6: 名無しさん@恐縮です

そら久保が試合出ると
勝率は無茶苦茶下がるからな

ハイライトや1プレー見ると
久保いいかもとなるかもしれんが
試合通して見るといらんわな。

 

7: 名無しさん@恐縮です
長友はずっと出れる

 

8: 名無しさん@恐縮です
このシステムだと旗手が生きるんだよね

 

373: 名無しさん@恐縮です
>>8
セルティックス達が活きる

 

9: 名無しさん@恐縮です
勝ってる間は当然動かさないよ、勝てなくなったらどうするか

 

12: 名無しさん@恐縮です
もうどうにもならん
W杯出場が決まったので森保監督はそのまま本戦でも監督
外野がなに言っても無駄無駄
おそらくおまえらが悲鳴をあげるラインナップでグループリーグに望む

 

13: 名無しさん@恐縮です
一般人は放映権8年2400億もするなんて知らんよな

 

14: 名無しさん@恐縮です
久保は居場所ないよなあ
アタッカーの序列に並んでるのは古橋、前田でその次は奥川入ってくるんじゃないか

 

18: 名無しさん@恐縮です
まあ柴崎を外してからよね
サウジ戦のスーパーアシスト忘れないよ

 

19: 名無しさん@恐縮です
そもそも4-3-3をアドバイスしたのは岡田で
森保はほんとなんもない

 

22: 名無しさん@恐縮です
433にしたら南野のポジ無くなったよな
左で無理矢理使ってるけど

 

37: 名無しさん@恐縮です
>>22
リヴァプールでも433だけどww

 

23: 名無しさん@恐縮です
ターニングポイントは東京五輪だろ
固定メンバーに選手からも否定の声が上がって
メダル逃して久保キュンが号泣して
あれで相当追い詰められてたからな
最終予選も連敗で逃げ出したくなる気持ちもわかるが
開き直って徹底的に守備に振ったのが良かった

 

24: 名無しさん@恐縮です
まず中盤に負担かけすぎでこのままいくと五輪と同じなんだよね
勝ち上がっても遠藤守田田中がボロボロで終わり
つーか田中はフィジカルもないから3試合フルはムリだし

 

26: 名無しさん@恐縮です
>>24
田中まじで毎試合70分くらいでバテるね

 

39: 名無しさん@恐縮です
>>24
川辺橋本稲垣呼ばないもんなあ
柴崎は呼ぶのに
なんで一人入れとかないかな

 

28: 名無しさん@恐縮です
433に変えた試合がターニングポイントだな

 

30: 名無しさん@恐縮です
選出されてるのすら疑問だよ久保は

 

31: 名無しさん@恐縮です
スタメン三笘は長友使うなら絶対にないよ
ベルギーレベルですらスタメンきついというかスタミナもそこまでないからどんどん良さも消えるし
守備の穴だし

 

32: 名無しさん@恐縮です
三笘はまだ南野みたいに戦える選手じゃないからな
90分通しての強度はこれから海外で成長するしかない
この部分では久保の方が上

 

33: 名無しさん@恐縮です

三苫の活躍で森保が崇められてるな

こういう運もサッカーには必要なんだよね

 

36: 名無しさん@恐縮です
三笘の使い方としてはスーパーサブが適任だし
その方がヒーローになれる

 

41: 名無しさん@恐縮です
短所だらけの長友どうすんの

 

42: 名無しさん@恐縮です

三笘、久保、堂安は使って欲しいな。その方が未来に繋がる。

長友出さないのも、同様。

 

44: 名無しさん@恐縮です
東京五輪での失敗がなければ
超保守的な森保はシステム変更に踏み切れてない
日本サッカーは東京五輪を犠牲にして森保さんを育てたわけw

 

45: 名無しさん@恐縮です
長友がいると批判をそっちにも分散出来るからな

 

46: 名無しさん@恐縮です
南野→三笘は選手のタイプが違いすぎて相手も混乱するからいい交代になるしそれが一番いいよ

 

47: 名無しさん@恐縮です
強い国と練習試合みたいな

 

48: 名無しさん@恐縮です
柴崎は負けてる時のパルプンテ要員なんやろうな
アタッカー陣からだと1番いいタイミングでパス来てやりやすいらしい

 

50: 名無しさん@恐縮です
旗手、古橋、三苫、伊東純也
スーパーサブに久保、堂安
この6人を連れていけばあとは守備がしっかりしてればなんとかなる
だが監督はそうしないだろうな
長友と川をカタールにつれていくんだろうな、もうどーにでもなれ

 

51: 名無しさん@恐縮です
久保くんガンバレ!

 

53: 名無しさん@恐縮です
433の選択肢あんのかよ!って皆ツッコンでたからなw

 

54: 名無しさん@恐縮です
ターニングポイントは柴崎を外してから
柴崎はもう呼ぶな。川辺を呼べ
遠藤、守田、田中、原口、旗手、川辺で回せ

 

56: 名無しさん@恐縮です
それはオーストリア戦の433だろうな
とにかく柴崎切ってれば442でも良かったかもしれない

 

66: 名無しさん@恐縮です

ポイチはもう本戦スタイルで予選やっちゃったからな
本番も433で実質73のボランチ3人守備戦術だろ?
だったら前線は左ミトマール、右IJで、中央が?
久保くん堂安の入れる場所がないなw

それ以外は長友、吉田、酒井の年寄りトリオ外すか残すかくらいないな

 

70: 名無しさん@恐縮です
柴崎外しだね

 

71: 名無しさん@恐縮です
全部伊東純也のおかげやろ
堂安は厳しいな

 

72: 名無しさん@恐縮です
>>71
オーストラリア戦は正直言って空気だったぞ

 

73: 名無しさん@恐縮です
伊東だな
最後に三笘がすごかったけど

 

74: 名無しさん@恐縮です
メンバー入りしてる久保を堂安と同列に語るなよな

 

80: 名無しさん@恐縮です
セルジオが久保が出れない理由を
数字をのこしてないから、って言ってたけど、
ここ数年の浅野の数字知ってるのかって
突っ込みたくなった

 

82: 名無しさん@恐縮です
このメンバーで勝ったなら本番も同じでいいよ

 

85: 名無しさん@恐縮です
森保はザックジャパンを批判してたよな 結局は球際

 

87: 名無しさん@恐縮です
久保建英は和製メッシだろ
ハイウェイタケと言われるくらい守備脆くなるし
攻撃はノーノーだろ
どこで使えばいい?

 

89: 名無しさん@恐縮です
森保ってこんなにも柔軟に対応できる監督だったんだな本番でも期待できそう

 

91: 名無しさん@恐縮です
新システムは別にそんな影響ない
イナズマさんがキレキレやっただけ

 

92: 名無しさん@恐縮です
左サイドバックの選考基準変えろ

 

98: 名無しさん@恐縮です
長友を追放して冨安を左サイドに置くだけで
まるで違うチームになると思うね

 

99: 名無しさん@恐縮です
中盤3人が固定化してるのがちょっとな
橋本拳人どうしたんだよ

 

101: 名無しさん@恐縮です
結局はバランスってお前らいつも言ってるだろ

 

112: 名無しさん@恐縮です
そんなの見てれば分かるんだがそれじゃあなんで未だに柴崎招集してるんだって話になる

 

114: 名無しさん@恐縮です
森保監督は、過去の試合を見て決めてる
過去に良かった試合のフォーメーションと選手で固定
そのまま負けるまで固定し続ける
相手を見て戦術を変えるなんてしない
選手個人には相手チームのスカウティングはする

 

115: 名無しさん@恐縮です
伊東と三苫頼みなのは確かだけど、守備が良かったね

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1648266163/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。