【動画】柴崎岳ゴラッソ!強烈ブレ球ぶちこんだ!GKの手を弾く圧巻ミドルで今季初ゴール!

柴崎岳
日本代表MF柴崎岳が素晴らしいゴールを決めた。

レガネスは3日、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第8節でルーゴと対戦。柴崎は先発出場し、後半アディショナルタイムに交代した。

試合は序盤から互いのゴールに迫る展開に。レガネスも積極的にゴールを目指してシュートを放つが、GKフラン・ビエイテスの好セーブに阻まれてゴールを奪えない。

前半をゴールレスで終えたが、後半立ち上がりに柴崎が魅せる。ボックス手前のやや離れた位置で味方のパスを受けると、右足一閃。鋭いシュートが枠と捉えると、GKがパンチングするも、その手を弾いてネットを揺らし、レガネスが先制する。

先制したレガネスだったが、55分に失点。浮き球のパスをボックス内右で受けたウーゴ・ラマが巧みなコントロールを見せると、グラウンダーのクロス。これを後方から走り込んだ、ホセ・カリージョがシュート。力のないシュートだったが、飛んだコースが良く、同点に追いつかれる。

その後は互いにゴールを奪えずに、そのまま試合終了。下位対決は1-1のドローに終わった。

柴崎は試合後のインタビューで自身のゴールについてコメント。「ゴールを決められて嬉しいです。少なくとも1ポイントを得ましたが、2ポイントを失った気分です。勝利を勝ち取るためには戦い続けなければいけません」とコメントしている。

なお、10月は柴崎にとってメモリアルマンスとなっており、2011年10月9日のナビスコカップ(現ルヴァンカップ)準決勝の名古屋グランパス戦でプロ初ゴール。2012年10月6日のJ1第28節のFC東京戦でJリーグ初ゴール、2020年10月25日のセグンダ・ディビシオン第8節のレアル・オビエド戦でレガネス初ゴールを記録。そして今季初ゴールも10月となった。

レガネス 1-1 ルーゴ

1-0:47分 柴崎岳(レガネス)
1-1:55分 ホセ・カリージョ(ルーゴ)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b6bae92b828fdac6b1294bdcbfa7037d19be5c91

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。