【動画あり】ゲンク伊東純也 正確クロスで完璧なアシスト! 「最も危険なプレーヤー」ここまでPO1全試合でゴールに絡む

伊東純也

ベルギー・リーグのプレーオフ1第3節が12日に開催され、FW伊東純也の所属する2位ゲンクはホームで3位アンデルレヒトと対戦し、1-1で引き分けた。伊東は右サイドで先発フル出場し、0-1の後半22分に同点弾をアシスト。チームはプレーオフ1の連勝が2で止まったものの、3試合負けなし(2勝1分)としている。

 首位クラブ・ブルージュを勝ち点5差で追いかける2位ゲンクは前半33分、アンデルレヒトのMFアヌアル・アイト・エル・ハジに先制点を献上。それでも伊東がチームを救った。

 後半22分、最終ラインからのロングパスに走り込んだ伊東は右サイドの高い位置でボールを収めると、ルックアップから右足でピンポイントクロス。中央のFWエベレ・ポール・オヌアチュがヘディングでゴール左に押し込み、同点ゴールを挙げた。

 伊東はプレーオフ1第1節アントワープ戦(○3-2)で2アシストを記録し、続く第2節クラブ・ブルージュ戦(○3-0)では1得点をマーク。そして今節も同点弾を導き、3試合連続でゴールに絡むことになった。

 試合はそのまま1-1で終了。ゲンクは13日に試合を行う首位クラブ・ブルージュとのポイント差を暫定で4に縮めた。優勝を争うプレーオフ1は残りは3試合。15日に舞台を敵地に変え、再びアンデルレヒトと対決する。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7b4f50da2529e9c2d62c0fe98e46de5bf1cfe463

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。