【動画あり】カットインから左足一閃! 堂安律がEL初弾でフライブルクの白星スタート導く

堂安律
1: ゴアマガラ ★

[9.8 ELグループG第1節 フライブルク 2-1 カラバフ]

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループG第1節が8日に行われ、日本代表MF堂安律の所属するフライブルク(ドイツ)はホームでカラバフ(アゼルバイジャン)に2-1で競り勝った。
堂安は4-4-2の右サイドハーフで先発出場。前半15分に決勝点となるEL初ゴールを挙げ、後半アディショナルタイム3分までプレーした。第2節は15日に開催され、敵地でオリンピアコス(ギリシャ)と対戦する。

フライブルクは前半3分の左CKの競り合いで相手にファウルがあったとして、VARを経て同5分にPKを獲得した。同7分にPKキッカーを務めたのはMFビンチェンツォ・グリフォ。右足でゴール左に沈め、先制点を奪った。

 続けて前半15分、右サイドに開いてボールを受けた堂安がドリブルで2人の間を割って入り、ペナルティエリア内右へ。中央に持ち出しながら左足を振り抜くと、低い弾道の鋭いシュートがゴール左に突き刺さった。

堂安はPSV時代を含め、これがELでの初得点。今夏のフライブルク加入から好調を維持し、公式戦7試合4ゴールとなった。

 フライブルクは前半39分に1点を返され、2-1でハーフタイムへ。後半はスコアが動かず、そのまま2-1で白星スタートを飾った。

3: 名無しさん@恐縮です
みんなマンU対ソシエダ見てただろうな

 

4: 名無しさん@恐縮です
凄いわ
7戦4発だし

 

5: 名無しさん@恐縮です
調子いいな
このままワールドカップまで維持しろ

 

25: 名無しさん@恐縮です
>>5
調子がいいと相手の当たりも激しくなるから怪我だけが心配

 

6: 名無しさん@恐縮です
ゴールシーンだけ見たけど良かったわ
瞬発力が増したのか速く感じる

 

7: 名無しさん@恐縮です
W杯メンバーに選ばれるならスタメン、リザーブ関係なしに好調であった方がいい
伊東も堂安もこのままを維持しろ

 

8: 名無しさん@恐縮です
ギュン堂安

 

12: 名無しさん@恐縮です
南野、大迫は代表外せよ

 

32: 名無しさん@恐縮です
>>12
今のままなら当然そうならないとおかしい

 

13: 名無しさん@恐縮です
いいね

 

15: 名無しさん@恐縮です
一時期日本人通用しなくなったと思ったが
やはりブンデスならやれるね

 

17: 名無しさん@恐縮です
だんだんロッベンに近づいてきたな

 

18: 名無しさん@恐縮です
伊東と堂安の右サイドは熱いね

 

19: 名無しさん@恐縮です
これは凄い

 

31: 名無しさん@恐縮です
堂安今季安定してるな

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1662672492/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。