【動画】ネイマールが股抜きスーパーゴール! ネイマールが異次元すぎて、ファールでしか止められず【神ドリブル】

ネイマール

コパ・アメリカ2021は17日にグループAの第2節が行われた。

王者ブラジルは、ペルーと対戦。開幕戦で3-0と快勝して迎えた第2節、過密日程を考慮してかスタメンを数人変更。ネイマールは引き続き名を連ねたが、バルボサやファビーニョ、サンドロらが先発出場を果たした。

コパ・アメリカ2021|試合日程・結果・順位表・テレビ(TV)放送予定

試合は早々に動く。12分、ジャズスのラストパスをサンドロが沈め、ブラジルが先制に成功する。その後はペルーの攻勢に苦しむ時間もあったが、前半は1点リードを保って折り返す。

後半頭からブラジルは2枚替え。リシャルリソンとエヴェルトンを投入し、流れをつかみに行く。すると60分、独力でペナルティエリアに侵入したネイマールが倒されてPKを獲得。しかしVARレビューの結果、判定は取り消しとなった。

それでも68分、ネイマールがペナルティエリア手前で反転から右足を振りぬき、コースをついたシュートを突き刺す。ブラジルがエースの2連続弾でリードを2点に広げた。

その後もブラジルはネイマールを中心にチャンスを作り続ける。89分にはネイマールを起点に、最後はエヴェルトンがダメ押しとなる3点目。さらに後半アディショナルタイムには、リシャルリソンもゴール。2試合連続クリーンシートで、4-0と勝利を収めた。連勝スタートで、グループA首位の座を守っている。

グループAもう1試合、コロンビア対ベネズエラの一戦はスコアレスドローで終了。コロンビアはボール支配率65%を記録し、シュートも相手の11倍以上となる23本を浴びせたが、最後までゴールをこじ開けられず。試合終了間際にはルイス・フェルナンドが一発退場となるなど、後味の悪い引き分けとなった。


引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/017df031fca11098c849812f5dc75fe4262b73d5/images/000

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。