<メッシ>最多記録更新!「バロンドール」7度目の受賞!レヴァンドフスキやジョルジーニョら抑える

メッシ

1: Egg ★

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は29日、2021年のバロンドールを発表。パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが最多記録を更新する7度目の受賞を果たした。

34歳のメッシは、2021年開催のコパ・アメリカをアルゼンチン代表として制し、A代表としては自身初のビッグタイトルを獲得。大会MVP、得点王、アシスト王に輝いた。またバルセロナ在籍時の2020-21シーズン、チームは3位だったが、30得点を挙げて得点王に輝いている。

バロンドール受賞は2019年以来となり、2020年は新型コロナウイルスの影響により、選出自体が中止だったため、自身としては2回連続の受賞となり、単独最多受賞記録を更新する7度目の栄誉に輝いた。

全世界の記者投票で選出されるバロンドール。今年度はチェルシーでチャンピオンズリーグを制し、イタリア代表でユーロを制したMFジョルジーニョや、昨年に実施されていれば最右翼と目され、ゲルト・ミュラーを越えるブンデスリーガ新記録となるシーズン41得点を挙げ、バイエルンの9連覇に貢献したポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキなどが有力候補として、メッシ以外に挙げられていた。

“世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催の「バロンドール」が復活。昨年は新型コロナウイルスの影響により、「リストに『新型コロナウイルスの影響により例外的な状況で獲得したトロフィー』といった消えない注意書きを入れたくなかったから」として、初の受賞者なしとなっていた。

【2021年バロンドール順位】(カッコ内、国籍/現所属クラブ)
1位 リオネル・メッシ(アルゼンチン/パリ・サンジェルマン)
2位 ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)
3位 ジョルジーニョ(イタリア/チェルシー)

4位 カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリード)
5位 エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
6位 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/マンチェスター・U)
7位 モハメド・サラー(エジプト/リヴァプール)
8位 ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー/マンチェスター・C)
9位 キリアン・エンバペ(フランス/パリ・サンジェルマン)
10位 ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア/パリ・サンジェルマン)

11位 アーリング・ハーランド(ノルウェー/ドルトムント)
12位 ロメル・ルカク(ベルギー/チェルシー)
13位 ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア/ユヴェントス)
14位 レオナルド・ボヌッチ(イタリア/ユヴェントス)
15位 ラヒーム・スターリング(イングランド/マンチェスター・C)
16位 ネイマール(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
17位 ルイス・スアレス(ウルグアイ/アトレティコ・マドリード)
18位 シモン・ケアー(デンマーク/ミラン)
19位 メイソン・マウント(イングランド/チェルシー)
20位 リヤド・マフレズ(アルジェリア/マンチェスター・C)

21位 ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル/マンチェスター・U)
21位 ラウタロ・マルティネス(アルゼンチン/インテル)
23位 ハリー・ケイン(イングランド/トッテナム)
24位 ペドリ(スペイン/バルセロナ)
25位 フィル・フォーデン(イングランド/マンチェスター・C)
26位 ニコロ・バレッラ(イタリア/インテル)
26位 ルベン・ディアス(ポルトガル/マンチェスター・C)
26位 ジェラール・モレーノ(スペイン/ビジャレアル)
29位 ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
29位 セサル・アスピリクエタ(スペイン/チェルシー)

サッカーキング 11/30(火) 5:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/7fbb58b4283edd5742cf9f36297a3a2d253cf9cd

写真no title

237: 名無しさん@恐縮です
>>1
レバ2位か
でも今迄評価低かったから上がってきて嬉しい

 

3: Egg ★

【歴代受賞者】(カッコ内、国籍/受賞時の所属クラブ)

2021年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/パリ・サンジェルマン)
2020年 中止
2019年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2018年 ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
2017年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
2016年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
2015年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2014年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
2013年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
2012年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2011年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2010年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2009年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2008年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/マンチェスター・U)
2007年 カカー(ブラジル/ミラン)
2006年 ファビオ・カンナヴァーロ(イタリア/ユヴェントス)
2005年 ロナウジーニョ(ブラジル/バルセロナ)
2004年 アンドリー・シェフチェンコ(ウクライナ/ミラン)
2003年 パヴェル・ネドヴェド(チェコ/ユヴェントス)
2002年 ロナウド(ブラジル/レアル・マドリード)
2001年 マイケル・オーウェン(イングランド/リヴァプール)
2000年 ルイス・フィーゴ(ポルトガル/レアル・マドリード)

 

4: 名無しさん@恐縮です
去年あったらレヴァだったのに可哀想

 

432: 名無しさん@恐縮です
>>4
バイエルンで俺つえーしてるだけで代表では予選以外では何ら活躍してない
大舞台でも名前だけ番長w

 

5: 名無しさん@恐縮です
結局メッシか。

 

6: 名無しさん@恐縮です
ロナウドあと2回取らないと追いつけないのか
もう無理だな

 

7: 名無しさん@恐縮です
え?そんな活躍してたか今季?

 

27: 名無しさん@恐縮です

>>7
no title

no title

はい?

 

179: 名無しさん@恐縮です
>>27
ついこの間、パットしなくなったってスレを見たけど
大活躍してるじゃないかよ・・・

 

8: 名無しさん@恐縮です
当然の結果

 

9: 名無しさん@恐縮です
さぁみんな集まって~
ペナオタのハードワークが始まるよ~

 

10: 名無しさん@恐縮です
うーんレヴァンドフスキなイメージ

 

21: 名無しさん@恐縮です
>>10
no title

 

25: 名無しさん@恐縮です
>>21
ゴール以外の差がありすぎるな
衰えてるのに

 

154: 名無しさん@恐縮です
>>21
マジか
すげー

 

210: 名無しさん@恐縮です
>>21
桁違いにすげーなやはり
衰えてきた印象があってもこの別格さ

 

220: 名無しさん@恐縮です
>>21
印象薄くなってるのにこれか

 

449: 名無しさん@恐縮です
>>21
数字で語るならゴール数が一番重要だと思うけどな

 

464: 名無しさん@恐縮です

>>449
サッカーで飯食ってる投票者はそう思ってないからでしょうねw

得点だけで決まるならメッシはもっとバロンすよ?

no title

これ見てよ

 

506: 名無しさん@恐縮です
>>21
ベンとレヴァでいい勝負なんだな

 

11: 名無しさん@恐縮です
こういうランキングの30位内に日本人が入るようにならんかね?

 

18: 名無しさん@恐縮です
>>11
世界の上位30人に日本人は夢があるね

 

12: 名無しさん@恐縮です
ジョルジーニョにならないで良かったわ

 

15: 名無しさん@恐縮です
メッシも流石に今回がラストやろ

 

17: 名無しさん@恐縮です
2020年と合算しますっていうならともかく
2021年の賞でレヴァだとそれはそれで批判はあるだろうからな

 

19: 名無しさん@恐縮です
メッシすげええええええええ

 

22: 名無しさん@恐縮です
もうあれだから殿堂入りにしとけよ

 

24: 名無しさん@恐縮です
え?今シーズン何かした?

 

43: 名無しさん@恐縮です

>>24

移籍した

 

29: 名無しさん@恐縮です
なんかピンとこないね

 

35: 名無しさん@恐縮です
活躍するのが当たり前過ぎてあんま印象に残ってない

 

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1638220313/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。